AGAのコンプレックスに病院で別れを告げよう~髪の毛との復縁術~

薄毛

頭皮にプラスの影響

薄毛

男性でも女性でも薄毛に悩んでいる人は沢山います。薄毛対策におすすめなのがドラッグストアーなどで買える育毛剤や発毛剤です。シャンプーで毛穴をきれいにした後に頭皮マッサージをしながら揉み込むと効果があります。

Read More...

刺激を与えない

薄毛

梅田にはFUE式の切らない自毛植毛ができる発毛クリニックがあります。FUE式は頭皮に傷が残らない最新の自毛植毛です。手術成功のためには医師の高いスキルが必要なので、経験豊富な医師がいるクリニックで受けることが大切です。

Read More...

髪の毛を増やそう

薄毛

AGAの原因は、男性ホルモンが分泌されてジヒドロテストステロンが生成されることによります。生成には5αリダクターゼが影響しています。これを抑制するにはフィナステリドを服用することで、薄毛対策になります。

Read More...

髪の調子は大丈夫

専門医に治療をしてもらいましょう。AGAの病院を調べる際に役立つ口コミサイトがあります。改善の為に信頼出来るクリニックを見つけましょう。

病院で診察を受けましょう

増毛

髪の量が少なくなってきた、髪が細くなってきた、髪のコシがなくなってきたなどの症状は男性型脱毛症(AGA)と呼ばれるものです。 以上のような症状に気付いたら、できるだけ早めに病院で診察を受けるようにしましょう。 AGAは診察を受けず、長期間放置していると症状がますますひどくなっていきます。 早目に診察を受け、治療を開始することが大切です。 AGAとは男性ホルモンの影響により頭髪が薄くなっていく症状の事で、男性の3人に1人がこの症状で悩んでいると言われています。 AGAの影響が出始めるのは多くの場合30代以降となっていますが、早い人では20代や10代後半から症状が現れます。 AGAは病院の皮膚科で診察を受けることができます。 治療法もあるのでできるだけ早めに診察を受けましょう。

AGAは薬で治療できます

AGAは以前までは医学的な対処法がなく、薄毛を改善する手段はありませんでした。しかし、最近ではフィナステリドにAGAの症状を改善する効果があることが分かってきました。 フィナステリドは元々前立腺疾患に使用する薬でしたが、副作用として頭髪を成長させる効果があることが分かり、現在では医学的根拠のある発毛剤としても利用されています。 AGAの原因となっているジヒドロテストステロンは、頭髪の成長を阻害する物質として知られています。 フィナステリドは男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変化することを阻害するため、AGAの症状を改善する効果があるのです。 フィナステリドは病院で診察を受ければ処方してもらうことができます。 AGAの症状で悩んでいる方は病院で診察を受けてみてはいかがでしょうか。